便秘は困ります~((+_+))

ごきげんいかが?幸せづくり専門家ひかりです☆

今回は便秘の話。

私が看護師していて、思うのは、便秘の人が多い!!ってこと。
「出したくても出ない~」っていやですね(;^_^A

便秘の定義

便秘って、【便を十分に出し切れない状態。快適に出せない状態】をいいます。毎日排便があっても、「残った感じがする」とか、「すっきりしないな」という人も便秘の仲間に入ります。

便秘の原因

原因としては、食事や水分が十分に摂れない、薬の副作用、精神的なもの、お腹の手術をしたことがあって腸の働きが悪い人、生まれつき腸が弱い人、筋力低下、食事量の減少、などいろいろあります。

①食物繊維が少ない食事
②食事量が極端に少ない
③ストレス
④水分摂取量が少ない
⑤腸の運動低下
⑥筋力低下
⑦排便反射の低下
⑧消化器系の病気
⑨糖尿病・甲状腺機能低下などの病気
⑩内服薬による副作用

もし、原因が生活習慣や食生活によるものなら、改善していけば便秘はよくなることが期待できます。

便秘解消したほうがいい理由

便秘は速く解消したほうがいいです。その理由は、8つあります。

①肌が荒れる
②お腹が張って、痛くなることもある。
③おならが多くなり、においが臭くなる。
④痔や脱肛になる
⑤食欲低下、吐き気を起こすこともある
⑥いらいら、うつなど精神症状も現れる
⑦自律神経失調症の症状が現れる
⑧不幸感を感じる

便秘の症状

①肌荒れ
腸内環境が乱れた便秘状態は、悪玉菌が増えるために、有害物質が体に再吸収されてしまい、血液に乗って全身に運ばれます。
また、便秘の人は、自律神経が乱れていることも多いのですが、そうなると肌のターンオーバーが機能低下しているので、肌トラブルになってしまいます。

②お腹のハリ、痛み
便秘になるとお腹に便がたまっていること、ガスがたまっていることで、お腹がはって不強い不快感を伴うことも。もっとひどくなると痛みも出てきます。

③おならが多い。くさいにおい。
便秘で腸内環境が悪化すると、硫化水素、アンモニアなどにおいの強いガスが発生するので、おならが多くなったり、においが臭くなったりします。

④痔、脱肛
便秘では、大腸に長時間便が滞在するため、再吸収が必要以上にされてしまい、その結果、便の水分が失われ硬い便になってしまいます。硬い便を出そうとすると、肛門が切れてしまったり、痔になってしまったり、いきみ過ぎて肛門の内側が外に出てしまったり(脱肛)、と困ったことが起こってきます。

⑤食欲低下、吐き気
便秘は、腸内に便が残っているいて肛門から出ていけない便が詰まっています。いわゆる一本道の渋滞のような状態です。そんな状態では、口から新しい食べ物を入れようとしても道が渋滞しているのですから、入っていかれないので食欲がなくなります。また、食べようとすると押し返されるように吐き気を引き起こすこともあります。

⑥いらいら、うつ。
腸内環境が悪化していると、うつになりやすいという研究結果がでています。腸の健康は、心(メンタル)に深くかかわっていると最近の研究でわかってきています。

⑦自律神経失調症の症状
腸は、自律神経を密接な関係があってお互い影響しあっています。腸内閑居を整えると、自律神経も整います。自律神経バランスがよくなると、腸の働きもよくなります。

⑧免疫力低下
腸には免疫細胞の70%が存在しています。腸の働きが衰えると、免疫力が低下します。

⑨不幸感
「幸せ」や「愛情」を感じる【セロトニン】という幸せホルモン。腸内環境が関係していると言われています。

そこで、対策をご紹介しますね!

便秘の解消・改善のためにできること

薬に頼らず、腸を元気にして便秘を解消する方法をご紹介します。

①朝起きたらコップ一杯の水を一気に飲む。
水を飲むと胃に水の重みがかかり、下へ下がりると、その下にある大腸を刺激するのです。また、胃に何か(水でも食べ物でも)入ると、胃結腸反射(胃が動くと腸も動き出す反射)が起き、腸の動きが活発になります。水は、冷たいと胃腸の欠陥が急激な温度低下で血管が収縮してしまうので、常温か白湯がおすすめです。

②朝食を食べる
朝食を食べると、胃腸が目を覚まして活発に動き出します。『朝起きて、夜寝る』ような腸が健康的です。

③オリーブオイルを大さじ二杯飲む
オイルは、便の動きをスムースにします。油抜きをしている人は、便秘になりやすいのでご注意を!オリーブオイルは積極的に摂りたい油です。

③1日の水分は1500ml以上摂る
便を軟らかくして、動きをスムースにするには水分が絶対的に必要です。こまめに水分を摂るようにしましょう。

④発酵食品を摂る
酵素を摂ることで、効率よく健康体を創ることができます。ミソ、ヨーグルト、キムチ、納豆など。

⑤食物繊維を摂る
食物繊維は、便を軟らかくして動きをスムースにします。豆類、根菜類、海藻や果物、キノ
コ類など。

まとめ

便秘には、多くの原因があり、生活習慣などを改善すればよくなるものもあります。症状も身体的、精神的の両方に現れます。薬を使わず改善できる方法についていくつかお話しました。

以上、大まかに、「便秘について」をご説明しました。次に、腸を活発にして、健康的に毎日を過ごすための【腸活】については別のの記事でお伝えしますね。

いつもあなたが健康であり続けますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA