陰の支配者《腸》を味方にせよ!

ごきげんいかが~?幸せづくり専門家ひかりです。

幸せに【健康】は絶対欠かせないもの✨

本当に大事なものです。その大事な【健康】のために素晴らしく効力を発揮するのが、今回のテーマ【腸】です。

【腸】ってね、ものすーーーっごくスゴイんですよ!健康になりたかったら、腸を抜きにはできません。ほんと。

では、腸のスゴサをお伝えしていきますね~

腸について

腸という臓器は、消化器の一部で、小腸と大腸に分かれます。どちらも、カラダにとってとても重要な役割を果たしています。

それでは、腸はどんな役割をになっているのでしょうか?

【腸の主な役割3つ】

①栄養を消化吸収する。

②免疫機能を調整する。

③神経伝達物質を合成する。

詳しく説明していきますと、、、

①栄養の消化吸収する入口

人の消化管は、食べたものを消化して、栄養を吸収して、老廃物をカラダから出してくれます。

人の消化器官の流れは、口→胃→小腸(十二指腸、空腸、回腸)→大腸(盲腸、虫垂、結腸、直腸)→肛門。

私たちは、食べ物を口に入れて飲み込みますが、これだけでは体内に吸収はされません。

胃液や膵液、胆汁などで消化されながら、消化管を進み、腸にたどり着いてやっと体内に取り込まれる(吸収)されるのです。

つまり、腸は、栄養素を取り入れる入り口(窓口)なんですね。

②免疫機能の調整

免疫機能は、体内に入ってきたばい菌(病原菌やウィルスなど)と戦って体から追い出す戦士のような働きのこと。

腸には、この免疫細胞の60%以上があると言われています。免疫機能をアップさせるには、腸が超大事(ダジャレですよ!w)なんですね!

③神経伝達物質の合成

神経伝達物質ってなに~??って、感じですよね(^▽^;) 神経から出される物質なんですけど、次の細胞に「伝える役目」の物質です。

この「伝える」がうまくいかないと、私たちの体はうまく機能しないんです。

いわゆる【脳内ホルモン】。有名どころでは、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンの3つがあります。

これら3つのホルモンは、心と体の調子を整えてくれているので、働きが悪くなると、うつになったり、イライラしたり、不安感、意欲がなくなったり、集中できなくなったり、食欲がなくなったり、、、といろいろな不調が出てきます。

これらの神経伝達物質の合成も腸で行われています。特に、セロトニンは「睡眠ホルモン」と呼ばれ、睡眠に重要なホルモンですが、腸ではこのセロトニンの95%を作っています!

(睡眠についての記事は別で)

ざっと、主なものを上げただけでも、「腸ってスゴイ!!」って思いますよね( ´∀` )

このように、腸は私たちの心と体に大きな影響を及ぼしているので、【陰の支配者】と呼ばれているんですよ☆

腸を健康にすることで、以下が期待できます。

☆カラダ→健康、美肌、若々しさ、ダイエット効果、アレルギーや風邪の予防と改善、
☆心→メンタルの健康、睡眠改善、ポジティブ思考、幸福感

腸についてあれこれ

腸は、自律神経の支配下で24時間絶え間なく、働いてくれています。私たちの意思では、コントロールすることができません。そのため腸は、「第二の脳(セカンドブレイン)」とも言われています。

腸の長さ、知ってますか?小腸は、6~7Mあるんですよ!大腸は、1~1.5Mです。長いですよね!

まとめ

陰の支配者《腸》!!

腸ってスゴイでしょう~? 大事に大切にしたくなったでしょう~?
腸について知ると、腸が愛おしく思えてきますよね!💛

腸は、カラダの健康(美肌、若々しさ、ダイエット効果、アレルギーや風邪の予防と改善など)、メンタルの健康(睡眠改善、ポジティブ思考、幸福感など)に大きく関係しています。

腸を健康にしていることは、心も体も健康でいるためにとても大事なことなんですね!

次回は、腸を元気に健康にするための『腸活』について詳しくお伝えしますね。

今回は、腸について、お伝えしました。

お読みくださりありがとうございます💛感謝✨

健康で幸せに過ごしましょう!

あなたがますますハッピーで満たされますように!

ひかりより、愛と感謝をこめて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA